トキメキファンタジー・ラテールのサファイア鯖での生息日記

ときどきIravati背景

# ときどきIravati

# プロフィール

れなっち

Author:れなっち
rena001.png
レナサファイア
Lv217/フェイタルブレイド
Lv202/ソードダンサー

サファイア鯖のどこかに出没します

プロフィールの絵は
イチたんに塗ってもらいました☆
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪

©2006 Actozsoft, All right reserved.
©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

# 最新記事

# Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

# QRコード

QRコード

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

一連の出来事が、あっけなく、そして悲しい結末に終わろうとしていた矢先
突如として語られる、事の真相と真実。

その内容とは・・・


(まず、死霊魔術(ネクロマンシー)が行えない理由からだな)

「そうよ。なんで出来ないの?」

(それは、その娘が既に死人と変わりないからだ)

「どういう意味よ?」

「死んで時間が経ち過ぎていると、蘇生術は不可能。
それとアンデット化も、その体があってこそ可能」

「でも、リアナはここにいるじゃね?」

(その事を含め、これから真相を話そう)

クロノドラゴンは静かに語りだす。


かつて、この地には<時を渡りし竜の秘法>があり、それを守る一族が居た。

その者達は、秘法が悪用されないように人里から離れ、ひっそりと暮らしていた。

そのうち、一族の歴代でも1,2を誇る力を持つものが生まれた。

その力ゆえ、幼いころから巫女としての使命に縛られることになる。

それから数年して、とある若者がこの村に迷い込んでくる。

この村から出たことの無かった巫女にとって、
その者は初めて接する外界の者だった。

その若者が話す内容は、巫女にとって新鮮なものばかりで
若者も、巫女が色々と反応してくれるため、よく話をするようになる。

会う機会が多ければ、惹かれていくのも当然のことであり、
やがてふたりは恋仲になる。


しかし、その事をよく思わない村人達は若者にこの村から出て行くように仕向ける。

だが、巫女と別れたくない若者は、巫女を村から連れ出そうとする。

そこを村人に見つかり、怒りを買ってしまった若者はその場で殺されてしまう。

若者を失った巫女は、悲しみのあまり、ある場所に引きこもってしまう。

そこで、時渡りの秘術を行おうとするが、術が不完全に発動し
我が精神の引き離された状態で、召喚されてしまう。

暴走した我は、村を滅ぼし死体を永遠の時の牢獄に捕らえていってしまう。

このままでは危険と判断した巫女は、自らの身体を贄(にえ)に我を封印する。

と同時に、時の流れを停滞させる術を村全体に施し、半永久的に封印する式を作る。


だが、今回の事をきっかけに術が外部にも知れ渡ってしまう。

術を利用・悪用しようとするものが度々やってきては、封印式が発動し
村人達と同じように、時の牢獄に捕らえられていく。

それを繰り返していくうちに、やがて人々の心から忘れ去られていく。

そうやって巫女は、ひとりになった。

そして数百年の時が経ち、今に至る。


「「「・・・・・」」」

クロノドラゴンが一通り語り終え、一同の様子を伺う。

「リアナ・・(´;ω;`)ブワッ」

「だから、死霊魔術を受け付けないのね」

(だが、その封印も解かれ我も開放された。
もうじき、この村も時の流れが戻り始める)

「戻るって?」

(数百年の時の流れが一気に襲うことになるだろう)

「え?もしかしてボクたち一気に老化!?」

「俺、まだやりたいことあったのにぃぃぃぃ(はぁt」

(そなたたちには、なんの影響もない)

「ε-(´∀`*)ホッ」

「・・でも、それじゃリアナさんは・・・・」

(気にしないで。すでに失われていたんだから)

「今のは・・・リアナさん・・!?」

(最後に楽しかったよ)

「そんな・・・・」

(出来れば、もっと一緒に居たかったな・・・)

「ねぇ!なんとか出来ないの!?」

(無理だよ、そんな事・・・・)

「ヤダ!!リアナともっと居たい!!!。・゚・(ノД`)・゚・。」

(・・・お別れだよ、バイバイ・・・・・)

その声を最後に、リアナの声が聞こえなくなる。

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・

「おい!なんか周りが、歪んでね?」

そして、時の流れが戻り始める。

「そんな・・・・リアナさん!?」

悲しみの余韻に浸る間もなく、辺りは目まぐるしく変わっていく。


やがて、それも収まり村だった場所は廃墟を通り越して森になっていた。

「・・なんにもなくなっちゃったね」

「だね~」

「(´Д`)ハァ…こうしててもしょうがないし、戻るか」

やるせなさを抱えたまま、一行は自分達の町に戻ることとなる。



続く
続きを読む »

テーマ:トキメキファンタジー ラテール - ジャンル:オンラインゲーム

# 検索フォーム

# FC2カウンター

# カレンダー(月別)

01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -